• OnWaのひと

音大生のリアル〜おてんばガール〜前編



お天気が悪い日が続きお家でゴロゴロしている時間が増えてきました💦

コロナ太りが流石に気になり始め、いつも以上に筋トレをするようになりました。


私は体を動かすことが大好きなのでほぼ毎日1時間散歩をしています。



お散歩ガチ勢です。



音大生は運動とは無縁なイメージを持たれる方が沢山おられるのではないでしょうか。


ちなみに 私は左膝の靭帯を切っています

中学の時の体育の授業で切りました。


私はいわゆる 「手を怪我しちゃうから体育は控えめにするのよ」という言いつけを聞かず、思いっきり体育に励んでいました。


今回はそんな幼少期の話をしていきたいと思います。



お猿さん時代



小学生の時はとにかく鉄棒が大好きでした。また木登りも大好きでした。(今でもします)

今思うとあかんやろ!と思うのが、グラウンドでハンドスプリングしてたことですね。


危険なほどやる気に満ちていた年頃でした。


鉄棒では自分の身長の2倍近くある高さからグライダー(飛行機飛び)をしていました。


常に手にはまめが出来ていてその数の多さで誇ってました笑


高いところから飛び降りる行為がとにかく好きで、ブランコもてっぺんまで高度を上げ、飛び降りる行為がゾクゾクして何回もやってました。



Heelys




1番ハマったのがヒーリーズです。(ちなみに去年どうしてもやりたくて買ってしまいました。)

何処へ行くにもこのタイヤ付きシューズで飛ばしていました。


当時住んでいた実家は社宅でしたので団地のように大きな広場があり、歳の近い子達が沢山いたので学校終わりや休みの日はみんなでドッジボールをしていました。


この時もヒーリーズを履いたまま参加してました。


前を向いたまま、即座にバックできたので最強アイテムでした

笑体育の授業も大好きで、ピアノしてるから手を守らなきゃって感覚は一切なく突き指上等!というくらいの勢いで球技に熱中していました。


あの時は何するにも体が軽かったなぁ、、、。



ピンポン



中学生に入ってからは運動部に入りたい気持ち(手も怪我しなさそうだし!)があって、とりあえず卓球部に入りました。(兄がやっていたのもあり)


ピアノの練習もあり1年目は半分くらい、2年目はその半分、3年目は2回しか行きませんでした。ほぼ幽霊部員でしたね。

でも得意だったので試合には出てました。


あの集中力、即座の判断力、忍耐力はピアノに通づるところがあってすごく好きでした。何よりも人の嫌がる打ち方をするのが好きで楽しかったです。

(ネット通り越した付近で低くバウンドし、打ち返せなくする等)


あとはカットマンに憧れていたのでよく離れてギリギリを攻めていました。これのおかげで自然と体幹が鍛えられてました。


ああ、最近全然やっていないので書いていたらやりたくなってきました。


さよなら靭帯


中2の夏、人生で1番気持ち悪い経験をしました。


大好きな体育の跳び箱の時間の出来事です。

当時150cmで、8段(135cm)の跳び箱を飛んでいました。


その日はいつも通りスムーズにいっていたのですが、たまたま手のつき方が変でこれではダメだと頭が変換し即座に手で体を押し出しました。(ピアノの試験前で手だけは怪我してはいけない状況でした。)


そこで着地を失敗してしまったのです。

左脚から人間とは思えない鈍い音がしました。


膝が外れ、立つことができずその場で倒れ込みました。

その当時の体育の先生とはとても不仲だったので 即座に助けて貰えず、遠くから大丈夫?との声だけでしばらく放置されてました。。。この1人で倒れてる時間が凄く印象に残っています。(日頃の行いが悪かったことを反省しました笑)


脚の痛みは感じず、ただただ気持ち悪い感覚だけがありました。


何よりも左足で良かったという気持ちでした。(左脚のペダルは使わない曲だったので)


なんだかんだいっても最初に考えることはピアノの心配でした笑


起き上がらない私に気づき近寄ってきた先生が、事態の深刻さに気づき担架で保健室に運んでくれました。日差しの眩しい日でした。


ここからしばらく松葉杖生活の始まりでした。夏でしたので包帯が蒸れてすごく嫌でした。もう二度と経験したくないです。


そんななか試験当日、試験のお部屋に入ると、先生方も思わず声が出て「大丈夫なの?!」とざわつきました。

普通は細い糸がピーンっと張った線を歩くような緊張感のある試験なのに、その日だけは和やかでしたね笑 先生たちの優しさもあり、いつもより落ち着いて弾けました。


回復期間


怪我が落ち着いてからは脚の筋肉が落ち 左足だけ細くなってて気持ち悪かったです。

膝を支える筋肉をつけないといけないと言われ積極的に運動を再開しました。


ですが、思うように体は動かず、、、。

普通に生活しているだけでいきなり膝が抜けて転んだり、痛みが増して眠れない日々でした。


細かくそのことを書こうと思ったんですけど。。。


よっぽど嫌な期間だったんでしょうね。


ほぼこの頃の記憶ないです



とりあえず今回はここまで。





次回の記事で高校生以降のお話を書こうと思います!


小学生の時の何も考えず、やっちゃえ! みたいな精神が懐かしいです。


あの頃に、ボルダリングに出会っていればなあ、、、夢中になっていただろうな、、、と思います。

今1番やりたいスポーツです。


でもあれはさすがに手を痛めるので控えています。。。


【届けたい人を救いたい】


新型コロナウイルスでコンサートが中止・延期・客席抑制になってしまった音楽家を助けたいという思いでクラウドファンディングを行なっています。


私もコンサートが中止になってしまった人の一人です。一年かけて用意したコンサートがなくなりやるせない気持ちでいっぱいです。同じような気持ちの音楽家が多数います。そんな音楽家の力になりたいという思いで動き出しました。


35回の閲覧

© 2020 OnWa Inc.

OnWa株式会社

〒154-0004

東京都世田谷区太子堂1丁目14番14-212号

  • Twitter
  • YouTube

SNS |

TOP